鎌倉幕府評定衆に列した上総千葉氏 千葉一族の系譜

  • 野口実講師
  • 千葉常胤
  • 野口 実(京都女子大学名誉教授)
講師詳細

 源頼朝の政権樹立に貢献した千葉常胤が一族の将来を託したのは、平家追討の戦いで九州まで行動を共にした孫の常秀でした。常秀は上総広常の旧領の大半のほか薩摩・豊前にも所領を得て、左兵衛尉から上総介・下総守を歴任。その子息の秀胤は幕府評定衆に列し、上総国大柳館を本拠として千葉介家をしのぐ勢力を誇ったのです。

1、千葉氏の系図を読み解く        岩橋直樹 10月5日
2、京都なじみの有力御家人東(とう)・木内氏  野口 実   11月16日
3、鎌倉幕府評定衆に列した上総千葉氏  野口 実  11月30日
4、二つの海上氏            岩橋直樹 12月7日
5、瀬戸内水軍として活躍した白井氏       外山信司  12月21日

お申し込み
日程
2019/11/30
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,520円
設備費(税込)
110円

講師詳細

野口 実(ノグチ ミノル)
のぐち みのる 千葉市出身。青山大学大学院出身。京都女子大学名誉教授。著書祖に『列島を翔ける平安武士』(吉川弘文館)、『武士の棟梁の条件』(中公新書)、『東国武士と京都』(同成社)ほか多数。