始皇帝の遺産~地下宮殿 等身大の兵馬俑の謎
  • 教室開催

  • 鶴間講師
  • 始皇帝陵
  • 始皇帝像
  • 鶴間 和幸(学習院大学名誉教授)
講師詳細

中国史上最初の皇帝となった始皇帝。 始皇帝の兵馬俑だけが等身大で作られた謎に迫ります。 『始皇帝の地下宮殿』 の「おわりに」の部分をもとにお話します。「等身大の兵馬俑の謎」 は3月から京都で開催される「兵馬俑と古代中国展」のテーマでもあります。
参考図書:講師が書き下ろした『始皇帝の地下宮殿』(山川出版社)

この講座は終了しました
日程
2022/1/22
曜日・時間
第4週 土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,630円
設備費(税込)
110円

講師詳細

鶴間 和幸(ツルマ カズユキ)
1950年生まれ、東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了、博士(文学)、学習院大学文学部教授、専門は中国古代史。『秦の始皇帝 伝説と史実のはざま』(吉川弘文館、2001年)、『始皇帝陵と兵馬俑』(講談社学術文庫、2004年)、『ファーストエンペラーの遺産 秦漢帝国』(講談社中国の歴史第3巻、2004年)などの著書のほか、『四大文明 中国』(NHK出版、2000年)、『中国世界遺産の旅2中原とシルクロード』(講談社、2005年)などの編著がある。始皇帝陵、黄土高原、黄河流域などの歴史の舞台を踏査しながら独自の中国古代文明史の世界像を描いている。「世界四大文明の中国文明展」、「大兵馬俑展」、「始皇帝と彩色兵馬俑展」などの展覧の監修を務めた。