【教室受講】財津和夫が語る音楽の力
  • 教室開催

  • 財津和夫さん
  • 川上雄三さん
  • 財津 和夫(シンガーソングライター)
  • 川上 雄三(NHKディレクター)
講師詳細

【オンライン受講】を希望の方はコチラ
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/4771d0c1-b6f5-9e55-96f6-639411ecaa16

※メール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

デビュー50周年を迎え、今も多くのファンに愛され続けているTULIP。リーダーの財津和夫さんは病気と闘い、克服し、今回で最後と決めた50周年記念ツアーで全国公演中です。
どんな思いでステージに立ち続けているのでしょうか。人生や生き方、そして財津さんにとって音楽の力とは何か。4年間の密着取材で、番組や著書を通じて、財津さんのありのままの姿に迫ったNHKディレクターの川上雄三さんを聞き手に語ります。

講座の後半にQ&Aコーナーを予定。事前に寄せられた質問に回答します。質問をご希望の方は、HPのお申し込みページから質問フォームでお送りください。時間の都合ですべてのご質問に回答できない場合もございますのでご了承ください。
※質問申し込み締切 3月15日(水)
https://www.asahiculture.jp/form/chiba/question2

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
・受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2023/3/25
曜日・時間
土曜 15:00~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,740円 一般 4,840円
設備費(税込)
165円
持ち物など
・財津和夫さんへの質問をご希望の方は、WEBサイト申込ページの質問フォームからお送りください。質問申し込み締切は3月15日(水)です。

講師詳細

財津 和夫(ザイツ カズオ)
1948年2月19日生まれ、福岡県出身。1972年、東芝レコードより「魔法の黄色い靴」でデビュー。3作目の「心の旅」(1973年)がオリコン・チャート第1位を獲得後、「青春の影」 (1974 年)、「虹とスニーカーの頃」(1979年)等のヒット作を発表。コンサート1000回を記念し、よみうりランドを1日貸し切って「TULIP LAND」と題した「1000th LIVE」(1982年) 、芦ノ湖畔にシンボル・パゴタの塔を建てての野外コンサート「8.11 パゴタ」(1984年)など、チューリップは現在のJ-POPアーティストの先駆けとなる大イベントを数多くこなす。チューリップはアルバム34枚、シングル34枚を発表、1244本のコンサートを行い、1989年、18年間の歴史を閉じる。(尚、チューリップは1997年以降、期間限定で再結成し、全国ツアーを行なっている。)チューリップの活動と並行して1978年からソロ活動をスタート。「WAKE UP」(1980年)はセイコーのCFソングとなり大ヒット、1993年には「サボテンの花〜ひとつ屋根の下より〜」がフジテレビ系ドラマの主題歌となる。作曲家として楽曲提供、アーティスト・プロデュース、ミュージカル音楽制作、俳優などとしても幅広く活躍している。
川上 雄三(カワカミ ユウゾウ)
1987年福岡県生まれ。2012年九州大学大学院を卒業後、NHKに入局。ディレクターとして「NHKスペシャル」や「クローズアップ現代」などの制作に携わる。2016年放送NHKスペシャル「震度7 何が生死を分けたのか~埋もれたデータ 21年目の真実~」は「第42回放送文化基金賞テレビドキュメンタリー番組部門奨励賞」「第53回ギャラクシー賞テレビ部門奨励賞」を受賞。2021年放送クローズアップ現代「生理の貧困 社会を動かす女性たち」などで「第59回ギャラクシー賞報道活動部門優秀賞」を受賞。2017年から財津和夫さんの取材をはじめ、2021年にはザ・ヒューマン「人生はひとつ でも一度じゃない~財津和夫~」、2022年には「僕の“最後の歌”を届けたい~財津和夫 TULIPラストツアー~」を放送。去年、これまでの取材をまとめた新書「財津和夫 人生はひとつ でも一度じゃない」を出版。現在はNHK福岡放送局に勤務し、財津さんの取材を続けている。