【オンライン受講】恐山僧侶・南直哉の「死に向かって生きる」 オンライン講座
  • オンライン講座

  • 南直哉氏(田島昭撮影)
  • 南 直哉(青森県恐山菩提寺院代 福井県霊泉寺住職)
講師詳細

コロナ禍で「死」を自分のこととして考える機会が増えた。死は絶対にわからない経験できない観念だ。逃れられない。死ぬこととは、その恐怖をどう克服するか、苦しまない死に方をするためには、死への“苦痛”を減らすにはどう生きたらよいのか、死を突き詰める。

■教室受講をご希望の方はこちら↓
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/f14ccb3a-4656-5da0-e5de-610c9c1d3899


<ご案内事項>
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
●本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
●配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
●開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank など)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は、cb9info@asahiculture.com までお問合せください。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は、cb9info@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

※はじめてZoomを利用される方は、下記URLから事前にテストを行ってください。
https://zoom.us/test/

お申し込み

注意事項

<WEB割引キャンペーン対象講座です>https://www.asahiculture.jp/course/chiba/2bef22a4-91dc-a00c-986f-6119c78f24b8
※【WEB割】専用ページが定員になり次第、こちらからの受付申込が可能になります。
・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 cb9info@asahiculture.comまでお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。オンライン受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。(教室受講でお申し込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。)
・こちらはオンライン受講用の受付になります。教室受講はこちらからお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/f14ccb3a-4656-5da0-e5de-610c9c1d3899

日程
2021/11/6
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,740円
設備費(税込)
110円

講師詳細

南 直哉(ミナミ ジキサイ)
1958年長野県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、大手百貨店勤務を経て、1984年に曹洞宗で出家得度。同年、福井県の大本山永平寺へ入門。2003年まで約20年の修行生活を送る。現在、福井県霊泉寺住職、青森県恐山菩提寺院代をつとめる。著書に『日常生活のなかの禅』『「正法眼蔵」を読む』(講談社メチエ)、『老師と少年』(新潮社)、『「問い」から始まる仏教』(佼成出版社)、『なぜこんなに生きにくいのか』(講談社インターナショナル)『恐山-死者のいる場所』(新潮新書)、共著に『〈問い〉の問答』(玄侑宗久氏、佼成出版社)、『人は死ぬから生きられる』(茂木健一郎氏、新潮社)、『超越と実存―「無常」をめぐる仏教史』(新潮社、第17回小林秀雄賞受賞)などがある。