和楽器 小鼓の響き ライブ 中秋の名月によせて
  • 教室・オンライン同時開催

  • 望月太左衛講師
  • 望月 太左衛( 伝統芸能教場・鼓樂庵代表)
講師詳細

 日本の伝統文化が世界から見直されています。和楽器・小鼓の響きの中に古来より伝わってきた日本文化のエッセンスを再発見していただくコンサートです。月の美しい季節、月にちなんだ名曲を皆様と楽しみたいと思います。
 曲目は 長唄=島の千歳、鼓独奏=重陽、長唄=勧進帳、吉原雀 
 月の春秋〜荒城の月、うさぎ〜  

この講座は終了しました
日程
2021/9/19
曜日・時間
日曜 15:30~16:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,740円
設備費(税込)
110円

講師詳細

望月 太左衛(モチヅキ タザエ)
東京芸術大学にて博士号(音楽)取得。250年前より続く歌舞伎囃子望月流宗家家元である父・十代目望月太左衛門に幼少より師事。伝統芸能教場鼓樂庵主宰。特定非営利活動法人日本音楽囃子文化研究会理事長。重要無形文化財 長唄(総合認定)保持者。国内外で伝統音楽の普及啓蒙活動に邁進中。