• 見学可

先取り“蔵出し”! 出光美術館の仏教美術の秘宝

  • 講師
  • 八波 浩一(出光美術館学芸部専門監)
講師詳細

仏教への厚い信仰は、死後の世界を描いた地獄絵・極楽楽浄土などの仏画や仏像などを生み出した。公開予定の出光美術館(東京都千代田区)所蔵品を特別に“公開”。仏教美術を楽しむための“鑑賞眼”を養う。
4月期
① 出光美術館の仏教美術作品
② 仏三尊〓属像と金銅仏
③ 伝快慶作地蔵菩薩立像と慶派仏師
7月期
④ 六道十王図と死後の世界
⑤ 百鬼夜行図巻と化け物たち
⑥ 仙厓の涅槃(ねはん)図と変わり涅槃図

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/4/24, 5/22, 6/26
曜日・時間
第4週 土曜 13:00~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
330円

講師詳細

八波 浩一(ヤツナミ ヒロカズ)
出光美術館 学芸部専門監 
1962年、福岡県生まれ。国際基督教大学、同大学院修士課程修了(美術・
考古学専攻)。成城大学大学院博士課程修了(古代日本・中国美術史専攻)。1992年、出光美術館に入り、現在、同館学芸課長代理。主に、中国・日本の古代美術、および仙厓の禅画および仏教美術、ルオーを担当。
出光美術館恒例の「仙厓展」をはじめ、「描かれた極楽と地獄展」「アジア美術名品展」「パリ・ギメ美術館展」などを企画、担当。