【教室受講】中世の街道と武士 中世人の物流と移動を考える オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 田中大喜講師
  • 鎌倉 鶴岡八幡宮
  • 田中 大喜(国立歴史民俗博物館准教授)
講師詳細

 中世の列島社会に点在した個々の地域社会は、陸上交通路や河川・海上交通路によって緊密に結ばれ、多様な人々・物資・情報が行き来しました。今回の講座では、主に中世の関東地方を取り上げ、どのような街道が存在したのか、また当時の人々がその街道を選択する際の要因は何かという問題について、武士(軍勢)の移動を素材として考えてみたいと思います。
 
 9月3日 「陸と海とー鎌倉への二つの回路」 日本考古学協会理事・馬淵和雄 
 9月24日「中世の街道と武士」 国立歴史民俗博物館准教授・田中大喜

■オンライン受講をご希望の方はこちら↓
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/30570ab1-6cc0-a7d2-3bec-60cdac9ba026

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
・こちらは教室受講用の受付になります。オンライン受講はこちらからお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/30570ab1-6cc0-a7d2-3bec-60cdac9ba026
・教室受講でお申し込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2021/9/24
曜日・時間
金曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 3,850円
設備費(税込)
110円
その他
*通し申込みもできます(割引設定)。

講師詳細

田中 大喜(タナカ ヒロキ)
たなか・ひろき 1972年生まれ。学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程修了。博士(史学)。
学習院大学文学部助手、東京大学史料編纂所研究機関研究員、駒場東邦中学・高等学校教諭を経て現職。
専門は日本中世史。主な著書に『中世武士団構造の研究』(校倉書房)、『新田一族の中世 「武家の棟梁」への道』(吉川弘文館)、『日本中世史入門 論文を書こう』(共編著、勉誠出版)などがある。