【2講座割】10/29 柳家喬太郎 12/26 三遊亭兼好 … 2講座同時申し込みで税込500円引き
  • 教室開催

  • 柳家喬太郎さん
  • 三遊亭兼好さん
  • 三遊亭 兼好(落語家)
  • 柳家 喬太郎(落語家)
講師詳細

<寄席2講座割>

下記2講座同時申し込みで、合計受講料から税込500円引きになります。
10/29柳家喬太郎の落語“解体新書”
12/26三遊亭兼好の噺の“耳寄り”ばなし
会員6380円→5880円
一般7040円→6540円


お申し込み
日程
2021/10/29, 12/26
曜日・時間
金曜 13:00~14:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 5,660円 一般 6,320円
設備費(税込)
220円
持ち物など
・受講券をお持ちください。
※入場前の検温、手指の消毒、マスクの着用にご協力をお願いいたします。

講師詳細

三遊亭 兼好(サンユウテイ ケンコウ)
福島県会津若松市出身。明るくあたたかい芸風と豊かな表現力、抜群の実力で、今注目の若手落語家。主に古典落語を演じる。
平成10年、サラリーマンを経て28才で三遊亭好楽に入門。前座名は好作。 遅いスタートながら前座時代は「前座のエース」の異名をとり、めきめきと頭角をあらわす。平成14年3月 二ツ目に昇進して、好二郎。 平成20年9月 真打に昇進して、兼好。幅広い世代の支持を得ている。五代目円楽一門会のエース。

平成14・15年10月 NHK新人演芸大賞出演。
平成16年2月 第1回 車力寄席グランドチャンピオン大会落語部門賞受賞。
平成18・19年 「にっかん飛切落語会」若手落語家表彰努力賞受賞。
平成19年12月 「にっかん飛切落語会」奨励賞受賞。
平成20年 林家彦六賞受賞。
平成22年 国立演芸場花形演芸会平成21年度銀賞受賞。
平成23年 国立演芸場花形演芸会平成22年度金賞受賞。
平成24年 国立演芸場花形演芸会平成23年度金賞受賞。
平成25年 彩の国落語大賞
柳家 喬太郎(ヤナギヤ キョウタロウ)
1963年生まれ、東京都出身。 日本大学商学部の落研時代から、東京放送の関東大学対抗落語選手権で優勝するなど、数々のタイトルに輝く。1989年 柳家さん喬に入門、さん坊を名る。1993年 喬太郎で二つ目。1995年 ニッポン放送のOWARAIゴールドラッシュ優勝。1998年 「NHK新人演芸大賞」落語部門大賞 2000年 11人抜きで真打ちに昇進。2001年 彩の国落語大賞 2004年 国立演芸場花形演芸大賞 大賞受賞 2006年 平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞【大衆芸能部門】受賞 2017年 映画「スプリング、ハズ、カム」で初主演、2019年3月舞台「ハンバーグができるまで」原作、出演 ・CD、DVD、書籍など CD「東京ホテトル音頭」(ヴィヴィドサウンド)「日本全国ドットコム音頭」(クラウン) 「ノンストップ爆笑ライブ・夜の慣用句」(キング) 「喬太郎落語秘宝館シリーズ」(ワザオギ)「の・ようなうた」(ゴーラック)等 DVD「ワザオギ落語会」(ワザオギ)「お江戸下町ぶらり」(ソニーミュージック)「落語研究会 柳家喬太郎名演集」(ソニーミュージック)他多数・著書 「落語こてんパン」(09.04ポプラ社)「落語こてんコテン」(13.08筑摩書房) 「なぜ柳家さん喬は柳家喬太郎の師匠なのか」(18.08徳間書店)「柳家喬太郎のヨーロッパ落語道中記」(19.02フィルムアート社)