新倉瞳チェロの世界 ~祈りと歌、そして踊り~
  • 教室開催

  • ©︎Hannes Heinzer
  • ©Hollywoodbeauty
  • 新倉 瞳(チェリスト)
講師詳細

バロック音楽からクレズマー音楽まで幅広く取り組むチェリストの新倉瞳さん。
現在はスイスを拠点に国内外でソリストとして活躍する一方、CDリリースや演奏家のためのドレスプロデュース等、活動の幅を広げ、音楽の素晴らしさを広く深く伝えようとする姿勢は多くの共感を得ています。
今回は、バッハとクレズマー音楽それぞれの音楽の要となる祈りと歌、そして踊りに注目し、楽曲の魅力を演奏を交え解説します。

【演奏予定曲】
・バッハ:無伴奏チェロ組曲第一番より抜粋
・クレズマー伝承音楽: Nign  ほか
※変更になる場合もございます。予めご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

<WEB割キャンペーン対象講座 9/30まで>
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/d1b740b3-2641-486f-68df-6300b4685fd0
※WEB割ページが定員になり次第、こちらからの受付申込が可能になります。

日程
2022/10/29
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,333円 一般 4,433円
設備費(税込)
165円

講師詳細

新倉 瞳(ニイクラ ヒトミ)
桐朋学園大学音楽学部を首席卒業。バーゼル音楽院ソリストコース・教職課程の両修士課程を最高点で修了。これまでに毛利伯郎、堤剛、Thomas Demenga各氏に師事。在学中EMI Music JapanよりCDをリリースしデビュー。受賞歴も多数、近年では第18回ホテルオークラ音楽賞、第19回(2020年度)齋藤秀雄メモリアル基金賞 チェロ部門受賞。現在カメラータ・チューリッヒのソロ首席チェリストとしてスイスを拠点に幅広く活動。使用楽器は、宗次コレクションより貸与されたMatteo Goffriller (1710年製)。