編集者がみた司馬遼太郎 「安野光雅さんの思い出」  会場受講
  • 教室・オンライン同時開催

  • 村井講師と司馬遼太郎
  • 村井 重俊(週刊朝日編集委員)
講師詳細

 2020年暮れに94歳で亡くなった安野光雅さんについてお話します。
安野さんは司馬さんの連載「街道をゆく」のパートナーとして、国内はもちろん、
ニューヨーク、台湾なども描いています。司馬さんが大好きだった安野さんの人柄、
旅のこぼれ話を楽しく話します。じつに面白い人でした。

■オンライン受講をご希望の方はこちら↓
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/9a57b92f-060f-9e4a-761e-60038364a952

この講座は終了しました

注意事項

・本講座は教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
・オンライン受講希望の方は、下記ページからお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/9a57b92f-060f-9e4a-761e-60038364a952
・教室受講でお申し込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2021/5/29
曜日・時間
土曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,520円
設備費(税込)
110円

講師詳細

村井 重俊(ムライ シゲトシ)
1958年、北海道生まれ。週刊朝日編集委員。83年、早稲田大学法学部卒業後、朝日新聞社に入社。「週刊朝日」「アサヒグラフ」編集部を経て。89年から「街道を行く」の担当となる。2005年から現職で、「週刊司馬遼太郎」を連載。著書に「街道をついてゆく」(朝日文庫)