承久の乱はどのような事件だったのか? オンライン講座

  • 坂井孝一講師
  • 坂井 孝一(創価大学教授)
講師詳細

 「承久の乱」は鎌倉時代前半の1221年に起きた。800年後の今年、乱への関心が高まっている。なぜ後鳥羽上皇は挙兵したのか。目的は鎌倉幕府を倒すことだったのか。なぜ幕府は反撃することができたのか。幕府の勝利によって社会は、そして時代はどのように変わったのか。「承久の乱」の全体像・本質に迫る。

 以下は教室での講座になります。
① 承久の乱と北条義時       山本みなみ       5/15
② 承久の乱と後鳥羽上皇      佐伯智広        5/29
③ 承久の乱の戦後処理とその後の公武関係  岩田慎平    6/5
④ 承久の乱と房総の武士      野口実         6/26


<ご案内事項>
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使用したオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。また、千葉教室でのライブビューイング(大画面での視聴)も行います。ライブビューイングをご希望の方は、お申し込みの際に千葉教室までお知らせください(℡:043-227-0131)。
●本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。ライブビューイングでお申し込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。
●配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
●開講日前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は、cb0001-info@asahiculture.co.jp までお問い合わせください。
●Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。また、やむを得ない事情により実施できなかった場合には、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含むほかの媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンライン講座の申し込みは開講日の3日前までWEB決済のみで承ります。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は、お電話で千葉教室までご連絡ください(電話番号:043-227-0131)。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したオンライン講座です。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、cb0001-info@asahiculture.co.jp までお問い合わせください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。(ライブビューイングでお申し込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。)

日程
2021/6/13
曜日・時間
日曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 3,850円
設備費(税込)
110円
持ち物など
・千葉教室でのライブビューイングも可能です。ご希望の方は、申し込みの際にお申し出ください。

講師詳細

坂井 孝一(サカイ コウイチ)
1958年生。東京大学文学部国史学科卒業。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得。「博士(文学)」(東京大学より授与)。現在は創価大学教授。専門は日本中世史(政治史・文化史が中心)。主要著書『承久の乱―真の「武者の世」を告げる大乱』(中公新書2018年)、『源頼朝と鎌倉』(吉川弘文館2016年)、『源実朝―「東国の王権」を夢見た将軍』(講談社2014年)、『曽我物語の史実と虚構』(吉川弘文館2000年)など。