房総里見氏研究最前線

  • 里見大黒印
  • 稲村城跡
  • 城ヶ島合戦絵巻 館山市立博物館所蔵
  • 滝川 恒昭(元千葉県史中世史部会専門員)
講師詳細

 「南総里見八犬伝」で広く知られる里見氏ですが、その実像はこれまであまり知られていませんでした。ここでは「八犬伝」ではない房総里見氏の歴史と、里見氏をとりまく房総戦国史を本格的に学びたい方を対象に、確実な史料と最新の研究成果をもとにじっくり学んでいきたいと思います。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/1/16, 2/6, 3/6
曜日・時間
原則 第1週 土曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
330円
その他
*2021年3月で終了します。

講師詳細

滝川 恒昭(タキガワ ツネアキ)
館山市出身。千葉市史編集委員。元千葉県史中世史部会専門員。里見氏研究の第一人者。伝承の世界で理解されていた誤った里見氏の姿を正すため、多数の論考を重ねている。また、多角的に中世房総の研究を続ける。