常陸国風土記と大串貝塚  縄文海進と貝塚 考古学からみた『常陸国風土記』の世界 第5回

  • 巨人像「ダイダラボウ」(大串貝塚ふれあい公園)
  • 一木講師
  • 一木 絵理(上高津貝塚ふるさと歴史の広場学芸員)

常陸国風土記に記されている大串貝塚をはじめとして、古くから注目されてきた「貝塚」に焦点を当てます。貝塚の最近の研究からわかってきたことや、縄文海進による水域環境の変遷と貝塚について解説します。また古鬼怒湾周辺の貝塚と土浦市上高津貝塚周辺低地における調査の成果にも注目したいと思います。


①10/19 総論  茂木雅博 講師
②11/2 鹿島の砂鉄と刀剣  中沢達也 講師
③11/16 常陸における塩づくり  関口 満 講師
④11/30 常陸国の官衙遺跡  米川暢敬 講師
⑤12/7 常陸国風土記と大串貝塚  一木絵理 講師
⑥12/21 玉川と常陸の玉作遺跡  塩谷 修 講師

お申し込み
日程
2019/12/7
曜日・時間
第1週・第3週・第5週 土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,520円
設備費(税込)
110円