光源氏のモデル・道長を創った女たち

  • 服藤早苗講師
  • 講師著書
  • 宇治平等院鳳凰堂
  • 服藤 早苗

 紫式部は、藤原道長の長女彰子に仕え、『源氏物語』を完成させました。そのモデルの一人に道長が挙げられています。道長の日記『御堂関白記』は世界記憶遺産になり、脚光を浴びています。でも、道長をめぐる女性たちの姿はあまり明らかになっていません。じつは、女性たちこそ道長の権勢を支えたのです。当時の男性の日記や物語などから道長像をあぶり出します。
 参考文献『道長を創った女たち』明石書店、2020年3月刊行予定

  第一回 6/26 道長と妻たち~倫子・明子
  第二回 7/24 道長と娘たち~彰子・妍子
  第三回 8/28 道長と女房たち~紫式部・赤染衛門

お申し込み
日程
2020/6/26, 7/24, 8/28
曜日・時間
第4週 金曜 13:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 一般 10,230円
設備費(税込)
330円