無添加石鹸-界面活性と汚れの科学 安心素材で自分でつくろう!

  • 夏目雄平講師
  • 千葉工大にて相対性理論の講義
  • 夏目 雄平(千葉大学名誉教授)
講師詳細

 安全のため、グリセリンソープを使って作ります。これは、苛性ソーダを使わない方法で、とても簡単ですが、溶かした原材料の流しこみから約1時間で、透明できれいな石けんが出来ます。そこで、野菜、果物などを好きなものを入れて色をつける楽しさがあります。ここでは、せっかくですので、紫キャベツを使って、紫色が、石けんを作過程でどのように色が変わっていくかを観察してみましょう。教室では、石けんとは何か?をテーマに、汚れを落とす仕組みを考えてみます。石けんが水の持つ強い表面張力を下
げる働きを実験で見てみます。この働きを界面活性と言います。 

この講座は終了しました
日程
2020/9/19
曜日・時間
第1週 土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 3,410円
設備費(税込)
110円
持ち物など
 *教材費は当日(1,000円以内)。

講師詳細

夏目 雄平(ナツメ ユウヘイ)
 東京大学理学部物理学科卒。同大大学院理学研究科物理学専攻博士課程修了、理学博士取得。英国ケンブリッジ大キャベンディシュ研究員を経て、千葉大理学部教授、同大学院教授。現在同大名誉教授、グランフェロー。
 「理科の探検」編集委員。日本物理学会会員。日本生物物理学会会員。