• 見学可

「常陸国風土記」を読む
  • 教室開催

  • 茂木講師
  • 茂木 雅博(茨城大学名誉教授 日中文化交流協会常任委員)
講師詳細

常陸国風土記を読むと大変高度な文章で書かれていたことが明確である。「原風土記」と言われるだけあって、律令国家の完成を目指す大和朝廷の北端の地域のあり様を知る上で大変重要な内容が各所にかかれて居り、編者の教養が知られる。そこで今回は新しい視点で読んで見たいと思います。
 


                                 

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/10/4, 11/1, 12/6
曜日・時間
第1週 月曜 13:00~14:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
設備費(税込)
330円

講師詳細

茂木 雅博(モギ マサヒロ)
もぎ・まさひろ 1941年生まれ。國學院大卒。茨城大教授を経て現職。著書に『前方後方墳』(雄山閣)、『古墳時代寿陵の研究』(同)、『天皇陵の研究』(同成社)『箱式石棺』(同)他多数。