千葉胤宗と御所に仕える女房の恋-「大江山絵詞」と千葉氏 千葉氏をめぐる中世の女性たち

  • 野口実講師
  • 七条町の借上の女
  • 野口 実(京都女子大学名誉教授)
講師詳細

 千葉氏に関する伝承の中に、鎌倉時代の末、 上洛した千葉胤宗と恋仲になった女房が御所の宝蔵から大江山の酒呑童子を退治した時に使われたという太刀を盗み出したという説話がある。最近、このことと関連して、逸翁本「大江山絵詞」が千葉氏によって制作されたという説が提出されているが、果たして・・・。

 ① 千葉庄の領主だった女院たち-中世女性史から-(野口実)    4月18日
 ② 千葉常胤の妻と娘-源氏政権をとりまく女性たち-(山本みなみ) 5月16日
 ③ 美女「胡蝶」の陳状から-権利を主張する女性たち-(野口)     5月30日
 ④ 千葉胤宗と御所に仕える女房の恋-「大江山絵詞」と千葉氏-(野口) 6月13日

受付一時中止
日程
/
曜日・時間
回数
0回
受講料(税込)
会員 0円 一般 0円
設備費(税込)
-

講師詳細

野口 実(ノグチ ミノル)
のぐち みのる 千葉市出身。青山学院大学大学院修了。文学博士。京都女子大学名誉教授。著書祖に『列島を翔ける平安武士』(吉川弘文館)、『武士の棟梁の条件』(中公新書)、『東国武士と京都』(同成社)ほか多数。