川村昭義の”視点”~徳川慶喜こそ、維新達成の功労者だ!
  • 教室開催

  • 講師・川村昭義さん
  • 川村 昭義(文筆家・元朝日新聞記者)
講師詳細

最後の将軍、徳川慶喜に対する人物評価はさまざまだが、名君だったと言いたい!彼が暗君だったら、明治政府はどうなったか?奇妙な言い方だが、慶喜が将軍だったからこそ、維新は達成されたと言える。井伊直弼政権との対立、その後の尊皇攘夷の嵐の中での将軍補佐役としての巧みなかじ取り、幕府と対立する朝廷との橋渡し、そして将軍職就任と大政奉還への歩み。何よりも本人の思いと違った戊辰戦争の勃発。まさかの朝敵、戦回避の江戸城無血開城への決断…平和と尊皇の達成…ペリー来航から江戸城無血開城までの慶喜の足跡をたどりその実像を浮き彫りにする。(講師・記)

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、cb9info@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/11/19
曜日・時間
第3週 土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
持ち物:受講券または「お申し込み完了」画面がみられる端末
※入場前の検温、手指の消毒、マスクの着用など感染症対策にご協力をお願いいたします。
※教室は変更になる場合がございます。

講師詳細

川村 昭義(カワムラ アキヨシ)
1943年東京生まれ。青山学院大学卒、朝日新聞記者を経て青森朝日放送副社長。
元NHK文化センター青森教室講師
著書に「青雲の彼方―伊達政宗」「前九年後三年の戦いー藤原清衡」
現在、フリージャーナリスト、テレ朝系列局歴史番組制作企画