高野孟の“在野”から菅政権を撃つ~安房の里山から

  • 講師   撮影=蛭田有一
  • 講師   撮影=蛭田有一
  • 高野 孟(インサイダー編集長 ザ・ジャーナル主幹)
講師詳細

生まれ育ちは東京だが、還暦を機に2004年、鴨川市の里山に移住し、千葉人に。“半農半ジャーナリスト”暮らしをしながら、メルマガ「高野孟のザ・ジャーナル」を配信。里山から菅政権を検証し日本、世界を考える。

お申し込み
日程
2021/2/13
曜日・時間
第2週 土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,740円
設備費(税込)
110円

講師詳細

高野 孟(タカノ ハジメ)
インサイダー編集長/ザ・ジャーナル主幹。
◆1944年東京生まれ、1968年早稲田大学文学部西洋哲学科卒業後、通信社、広告会社に勤務。1975年からフリー・ジャーナリストになると同時に情報 誌『インサイダー』の創刊に参加、80年に(株)インサイダーを設立し、代表兼編集長に。94年に(株)ウェブキャスターを設立、日本初のインターネットによるオンライン週刊誌『東京万華鏡』を創業、それを発展解消して2008年9月にブログサイト『THE JOURNAL』を創設。現在は『インサイダー』を含む「高野孟のザ・ジャーナル」を「まぐまぐ!」から毎週月曜日に有料発信中(月額880円、登録窓口=http://bit.lt/vmdxub)。
◆1989年から2010年までテレビ朝日「サンデー・プロジェクト」コメンテーター。2002年から13年まで早稲田大学客員教授として「大隈塾」を担当。2007年からサイバー大学客員教授として「世界地図の読み方」を担当。2012年から鴨川市「大山村塾」塾長。2013年から一般財団法人・東アジ ア共同体研究所(鳩山由紀夫理事長)の理事・主任研究員、同研究所が発信するニコニコ動画[UIチャンネル」(毎週月曜日20時~)にレギュラー出演。 2013年から日刊ゲンダイのコラム「永田町の裏を読む」を執筆中(毎週水曜日発売号)。14年から「NPO大山千枚田保存会」理事に就任。
◆近著に『滅びゆくアメリカ帝国』(にんげん出版、06年)、『原発ゼロ社会への道程』(書肆パンセ、12年)、『沖縄に海兵隊はいらない!』(にんげん 出版、12年)、『アウト・オブ・コントロール』(小出裕章と共著、花伝社、14年)、『東アジア共同体と沖縄の未来』(孫崎享ほかと共著、花伝社、14 年)があるほか、『地球市民革命』 (学研、1993年)、『最新・世界地図の読み方』(講談社現代新書、1999年)、『ジャーナリスティックな地図』(池上彰ほかと共編、帝国書院、2008年)など多数。