身体は「わたし」を映す間鏡である

  • 講師

わたしが変われば身体も変わる。カラダが変われば毎日がもっと楽しくなる。カラダがいちばん楽に動けるとき、それは「わたしのカラダ」でも「あなたのカラダ」でもない、「わたしのカラダ」と「あなたのカラダ」の間にある「ま」という<第三の視点>を発見したときなのかもしれません。
カラダの再発見は、人間関係や生き方の悩みなど日常のあらゆる場面において、最も身近なところでアドバイスをしてくれる存在がいたことに気づくことにもつながると思うのです。拙著『身体は「わたし」を映す間鏡である』(和器出版)を元に、わたしとカラダの関係を紐解く、実技ありの講座です。激しい運動などはありませんのでどなたでもお気軽にご参加ください。

お申し込み
日程
2019/11/23
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,520円
設備費(税込)
110円