• 見学可

楽しむ横笛
  • 教室開催

  • 講師
  • 髙崎 洋子(横笛奏者)
講師詳細

篠笛は、素朴で味わい深い音色を持つ、日本で古くから親しまれている楽器です。
笛の構え方、音の出し方、楽譜の読み方に始まり、まずは「さくら」「荒城の月」等の民謡、長唄の曲を吹いてゆきます。鯉沼廣行編著の「しの笛集」の独奏及び二重奏を経て、祭囃子へ進み、篠笛の様々な表現を楽しみます。
グループレッスンですが、個人個人に無理のないペースで進めていきます。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2021/7/3, 7/17, 8/7, 9/4, 10/2, 10/10
曜日・時間
第1週・第3週・第5週 土曜 10:00~12:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 18,018円 
設備費(税込)
660円
持ち物など
しの笛や教本は講師と相談の上、購入(5000円~20000円)
その他
・この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

髙崎 洋子(タカサキ ヨウコ)
たかさき・ようこ 
篠笛・能管を鯉沼廣行氏に師事。
重松囃子、江戸囃子、高円寺阿波踊り等、各地の祭りに笛の演奏で参加。
東京都無形文化財 あきる野市地芝居歌舞伎の「菅生一座」にて能管、篠笛、鳴り物等下座音楽の担当者。
各地で、複数の篠笛奏者と演奏会活動を継続。
2006年から、朝日カルチャー千葉教室の篠笛教室の講師を継続。