新しい相続のかたち―配偶者居住権とは

  • 恒川講師
  • 恒川 照美(司法書士)
講師詳細

 終活の大きな柱は、断捨離と遺言です。約40年ぶりに改正された相続法による配偶者居住権の新設、自筆証書遺言の書き方の緩和と法務局での保管制度創設など、知っておいて損はない情報を2回に分けてわかりやすく解説します。個別のご相談にも応じます。






お申し込み
日程
2021/5/14, 5/28
曜日・時間
金曜 13:00~14:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,380円 一般 7,480円
設備費(税込)
220円

講師詳細

恒川 照美(ツネカワ テルミ)
 平成5年司法書士試験合格・平成6年司法書士事務所開設・元日本司法書士会連合会広報委員会副委員長、元埼玉県感染症審査協議会審査員