承久の乱と北条義時 シリーズ・承久の乱 その2

  • 山本講師
  • 山本 みなみ(鎌倉歴史文化交流館学芸員)
講師詳細

 北条義時の生涯、そして鎌倉幕府の歴史上の転換点となった戦いが、承久の乱です。
承久の乱における勝利は、義時の後世の評価にも大きな影響を及ぼしました。
幕府側の視点から乱の経過をたどり、乱後から近現代に至る義時の人物評の変遷をみていくことで、承久の乱の歴史的意義を考えてみます。

① 承久の乱とはどんな事件か?   坂井孝一        5/1
② 承久の乱と北条義時       山本みなみ       5/15
③ 承久の乱と後鳥羽上皇      佐伯智広        5/29
④ 承久の乱の戦後処理とその後の公武関係  岩田慎平    6/5
⑤ 承久の乱と房総の武士      野口実         6/26


この講座は終了しました
日程
2021/5/15
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 3,850円
設備費(税込)
110円
持ち物など
・テキストはプリント教材。各講座日にコピー代を実費で頂戴します。

講師詳細

山本 みなみ(ヤマモト ミナミ)
京都大学特別研究員を経て現在、鎌倉歴史文化交流館学芸員。
論文「和田合戦再考」「頼朝死後の鎌倉幕府と北条氏」があり、源氏将軍期における将軍権力の変遷の実像を明らかに。