【教室受講】『古事記』『日本書紀』の異境訪問神話 ~海・山の試練と援助 オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 荻原講師
  • 荻原 千鶴(お茶の水女子大学名誉教授)
講師詳細

 なくした釣針を探しに海の世界に出かけた山幸彦の話は有名だが、『古事記』『日本書紀』にはこうした「異境」を訪問する英雄的人物の話がいくつも見える。山幸彦の話を軸にしながら、それらの話における試練と援助のモティーフを明らかにし、英雄譚の仕組みについて考える。さらに現代における「異境」や「英雄」についても述べてみたい。

■オンライン受講をご希望の方はこちら↓
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/75329401-a1f9-0434-6210-60b866024494

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
・こちらは教室受講用の受付になります。オンライン受講はこちらからお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/75329401-a1f9-0434-6210-60b866024494
・教室受講でお申し込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2021/8/27
曜日・時間
金曜 09:50~11:10
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,850円
設備費(税込)
110円
持ち物など
プリント教材使用

講師詳細

荻原 千鶴(オギハラ チヅル)
おぎはら・ちづる お茶の水女子大学卒業、同大学院修了。お茶の水女子大学講師・助教授・教授を経て、現在はお茶の水女子大学名誉教授。博士(人文科学)。専門は上代日本文学で、『古事記』『日本書紀』風土記『万葉集』などを研究対象とする。上代文学会賞・日本古典文学会賞を受賞。上代文学会代表理事など学会要職を歴任。島根県奥出雲町特別顧問。主要著書『日本古代の神話と文学』『出雲国風土記』など。