考古学からみた琉球帝国の光と影ー国立歴史民俗博物館特集展示に…

  • 歴博特集展示チラシ
  • 村木二郎講師
  • 村木 二郎(国立歴史民俗博物館准教授)
講師詳細

 沖縄島から遠く離れた、サンゴ礁の碧い海に浮かぶ島々-八重山・宮古。中世の八重山・宮古は、沖縄島とは言葉も習俗も異なる文化圏でした。15世紀に統一した琉球王国は海洋貿易で栄えた一方で、島々へ軍事侵攻しました。国立歴史民俗博物館の特集展示「海の帝国琉球」(3/19~5/9)を題材に、最新の研究成果から「琉球帝国」を読み解きます。

お申し込み
日程
2021/5/6
曜日・時間
木曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 3,850円
設備費(税込)
110円

講師詳細

村木 二郎(ムラキ ジロウ)
専門分野=日本考古学 
所属学会=史学研究会、日本考古学協会
学歴=京都大学大学院文学研究科歴史文化学専攻考古学専修博士後期課程 (1999年中退)
主要研究課題=日本中世社会の考古学的研究