体験・楽しくシナリオ入門
  • 教室開催

  • 講師
  • 丸山 比朗(脚本家)
講師詳細

ドラマの設計図もいえるシナリオ(脚本)。小説などとは違い、文章力は問わず書けるのが特徴。書式や人物設定、プロット(筋書)の立て方、構成などの基礎を身につける。各自が毎回、課題に沿った作品を発表し、フィクションの世界を楽しむ。

ご入金後、「傘」、「約束」、「なぞの女」から一つテーマを選び、400字~800字の作品を9/10までに提出してください。(受付に持参、郵送、FAXなど。FAXの方は受信確認の電話をお願いします。)シナリオ形式で書けない方は、まずは小説形式でも構いません。また作品を提出しないで受講することも可能です。

※10月から常設講座がスタート!  第2・4金曜日13:00 ~14:30
  10/8 10/22 11/12 11/26 12/9 12/23  6回  17,820円(要入会)

お申し込み
日程
2021/9/24
曜日・時間
第4週 金曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,860円 一般 2,860円
設備費(税込)
110円
持ち物など
ご入金後、「傘」、「約束」、「なぞの女」から一つテーマを選び、400字~800字の作品を9/10までに提出してください。(受付に持参、郵送、FAXなど。FAXの方は受信確認の電話をお願いします。)シナリオ形式で書けない方は、まずは小説形式でも構いません。また作品を提出しないで受講することも可能です。

講師詳細

丸山 比朗(マルヤマ ヒロ)
まるやま・ひろ
東京都出身。90年ビデオドラマ脚本でデビュー。以降「火曜サスペンス劇場」など2時間ドラマ、連続テレビドラマ「デパート秋物語」「夏!デパート物語」「西遊記」、映画「武闘の帝王・完結篇」などの脚本を担当。NHK‐BS2放映の連続アニメ「プリンセスナイン 如月女子高野球部」ではシリーズ構成と脚本を担当。ミュージカル脚本「うちの猫がいなくなった」で、東京都葛飾区主催ミュージカル脚本コンクールにて最優秀作品賞を受賞。2005~07年にわたり、かつしかシンフォニーヒルズにて生オーケストラで上演される。著書にノンフィクション小説「うちの猫が帰ってきた」(毎日新聞社)。日本脚本家連盟・連盟員。