かんべえ・吉崎達彦の眼 ~“コロナバブル”の先には? 朝カルオンライン

  • かんべえ・吉崎達彦さん
  • 吉崎 達彦(双日総合研究所チーフエコノミスト)
講師詳細

コロナ禍で大恐慌並みの景気悪化にもかかわらず、株価は世界で実体経済とのかけ離れた上昇を続ける。根拠なき“熱狂”は、各国の大胆な財政出動と金融緩和に支えられている。だが、リーマンショック越えの崩壊の可能性をもはらむ。“コロナバブル”の先の世界、日本経済を考察する。


会場でのリアル受講をご希望の方はこちら↓
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/a35fd59f-12fd-d77d-b584-6034743356f2

<注意事項>
●本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
●本講座は受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
●開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用せず、Gメールなどのフリーメールなどのご登録を推奨しております。メールが届かない場合は、cb001-info@asahiculture.co.jp までお問合せください。
●Zoomでリアルタイム視聴される場合は、 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。
●ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
●第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
●オンライン講座の申し込みは開講日の3日前までHPのみで承ります。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は cb0001-info@asahiculture.co.jp までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください

お申し込み
日程
2021/6/12
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,740円
設備費(税込)
-

講師詳細

吉崎 達彦(ヨシザキ タツヒコ)
1960年富山県生まれ。1984年一橋大学社会学部卒、日商岩井㈱入社。米ブルッキングス研究所客員研究員、経済同友会代表幹事秘書・調査役などを経て企業エコノミストに。日商岩井とニチメンの合併を機に2004年から現職。著書に『アメリカの論理』『1985年』『気づいたら先頭に立っていた日本経済』(新潮新書)、『オバマは世界を救えるか』(新潮社)、『溜池通信 いかにもこれが経済』(日本経済新聞社)など。ウェブサイト『溜池通信』( http://tameike.net )を主宰。
テレビ東京『モーニングサテライト』、文化放送『くにまるジャパン極』、BS11『インサイドOUT』などでコメンテーターを務める。
フジサンケイグループから第14回正論新風賞を受賞。