平知盛と壇ノ浦合戦 平氏からみた源平合戦 6

  • 源頼政墓(宇治平等院)
  • 永井 晋(関東学院大客員教授)
講師詳細

 有終の美をどう飾るか。勝算のない壇ノ浦合戦に臨む平知盛の考えていたことは何か。後白河院と源頼朝が、六年に及ぶ内乱をどのように終わらせようと考えていたのか。そして、前線で戦った源義経は何を考えていたのか。さまざまな思いが交錯する壇ノ浦合戦の持つ意味を語ります。

第4回 1/9  後白河院と一ノ谷合戦  第5回 2/13 屋島合戦の虚実
第6回 3/12 平知盛と壇ノ浦合戦

お申し込み
日程
2020/3/12
曜日・時間
第2週 木曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,520円
設備費(税込)
110円
持ち物など
 参考図書 『平氏が語る源平の争乱』(吉川弘文館)

講師詳細

永井 晋(ナガイ ススム)
1959年、群馬県に生まれる。1986年、國學院大學大学院文学研究科博士課程後期中退。2007年、國學院大學博士(歴史学)取得。、神奈川県立金沢文庫主任学芸員として活躍。神奈川県立歴史博物館企画普及課長を経て、 現在、関東学院大学客員教授。
【主な著書】「鎌倉幕府の転換点-『吾妻鏡』を読みなおす」「金沢貞顕 金沢北条氏の研究」 「北条高時と金沢貞顕」「鎌倉源氏三代記」 以上(吉川弘文館)。