【教室受講】人物で知る中国~ 劉邦 オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 講師
  • 加藤 徹(明治大学教授)
講師詳細

 秦の始皇帝の死後、農民出身の劉邦(りゅう・ほう)は、項羽との戦いに勝ち、前漢の初代皇帝となりました。無名の庶民が天子になった最初の例は陳勝(?-前208年)でしたが、すぐに失敗し殺されました。親分肌で無学な劉邦は、なぜ「漢王」から「皇帝」を名乗ったのか? 出自から言えば陳勝と大差のない 劉邦 が漢王朝の初代皇帝となれた理由を解説します。                                 

■オンライン受講をご希望の方はこちら↓
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/23ab072b-19d4-c251-d8cc-60b604606960

この講座は終了しました
日程
2021/8/10
曜日・時間
第2週 火曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,630円
設備費(税込)
110円
持ち物など
持ち物:受講券または「お申し込み完了」画面がみられる端末
※入場前の検温、手指の消毒、マスクの着用など感染症対策にご協力をお願いいたします。
※教室は、変更になる場合がございます。
その他
・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
・こちらは教室受講用の受付になります。オンライン受講はこちらからお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/23ab072b-19d4-c251-d8cc-60b604606960
・教室受講でお申し込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

講師詳細

加藤 徹(カトウ トオル)
1963年生まれ。東京大学文学部、同大学大学院で中国文学を専攻。広島大学総合科学部助教授を経て、現在、明治大学法学部教授。著書:『京劇』(中公叢 書・サントリー学芸賞)、『漢文力』(中公文庫)、『西太后』(中公新書)、『漢文の素養』(光文社新書)、『貝と羊の中国人』(新潮新書)、『怪力乱神』(中央公論新社)、『梅蘭芳 世界を虜にした男』(ビジネス社)、『中国人の腹のうち』(廣済堂出版)、『東洋脳×西洋脳』(共著・中央公論新社)などがある。