• 見学可
  • トライアル可

平家物語を読む 建礼門院と大原

  • 三木講師
  • 三木 紀人(城西国際大学客員教授・お茶の水女子大学名誉教授)
講師詳細

 平家物語の末尾、「灌頂巻」に語られている建礼門院平徳子が洛北大原の里に隠棲して往生する経緯を読む。大原が担った歴史と伝統、建礼門院がそれと縁を持った経緯、隠棲後の生活、彼女の庵を訪れた後白河院の御幸などを関係資料を参照しながら、読み進めたい。


みき・すみと 1935年生まれ。兵庫県出身。↓中世日本文学専攻。お茶の水女子大学を経て、城西国際大学人文学部教授、日本研究センター所長。著書に『方丈記・発心集』(新潮社)など。↓

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/22, 11/26, 12/24
曜日・時間
第4週 火曜 10:00~11:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,580円 
設備費(税込)
330円
持ち物など
『平家物語』梶原正昭・山下宏明校注(岩波文庫)

講師詳細

三木 紀人(ミキ スミト)
1935年生まれ。兵庫県出身。中世日本文学専攻。お茶の水女子大学を経て、城西国際大学人文学部教授、日本研究センター所長。著書に『方丈記・発心集』(新潮社)など。