皇室女子  日本女性の写し鏡として

  • 香山リカ講師
  • 香山 リカ(精神科医)
講師詳細

 新天皇が即位され令和時代を迎えました。私達にとって皇室とはいかなる存在なのか、少なからず考える契機だったのではないでしょうか。雅子さまの病状についての分析本を何冊か執筆している香山リカさんと、昭和から平成にかけ大きく変わった私達の生き方を「皇室の女性たち」を通して、新時代を迎えたいまだからこそ、共に考えてみたいと思います。

この講座は終了しました
日程
2019/9/7
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,132円 一般 3,456円
設備費(税込)
108円
持ち物など
 講座終了後、香山リカ著「皇室女子」販売サイン会実施予定です(1,400円の予定)。

講師詳細

香山 リカ(カヤマ リカ)
精神科医・立教大学現代心理学部教授。1960年北海道生まれ。東京医科大学卒業。豊富な臨床経験を活かして、現代人の心の問題を中心にさまざまなメディアで発言を続けている。専門は精神病理学。主な著書に『「いじめ」や「差別」をなくすためにできること』(ちくまプリマー新書) 、『人生が劇的に変わる スロー思考入門』(ビジネス社)、『さよなら、母娘ストレス』(新潮文庫)、『くらべない幸せ ~誰かに振り回されない生き方~』(大和書房)、『わかってもらいたい』という病」(廣済堂新書)、『大丈夫。人間だからいろいろあって』(新日本出版社)など多数。