【教室受講】陸と海とー鎌倉への二つの回路 オンライン講座 東国に何をもたらしたか
  • 教室・オンライン同時開催

  • 馬淵和雄講師
  • 鎌倉 鶴岡八幡宮
  • 馬淵 和雄(日本考古学協会理事)
講師詳細

 はじめは陸路だけであった鎌倉への道は、港湾の整備された鎌倉時代中期以降、海路が加わります。これ以後、膨大な量の中国文物が奔流のように流れ込んできました。陸路では平安京と東国の文化とが途切れることなく交流してきました。陸路と海路、二つの道が東国に何をもたらしたかを語ります。
 
 9月3日 「陸と海とー鎌倉への二つの回路」 日本考古学協会理事・馬淵和雄 
 9月24日「中世の街道と武士」 国立歴史民俗博物館准教授・田中大喜

■オンライン受講をご希望の方はこちら↓
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/b9421520-38ff-b139-24d8-60cdac136162

この講座は終了しました

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
・こちらは教室受講用の受付になります。オンライン受講はこちらからお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/b9421520-38ff-b139-24d8-60cdac136162
・教室受講でお申し込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2021/9/3
曜日・時間
金曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 3,850円
設備費(税込)
110円
その他
*通し申込みもできます(割引設定)。

講師詳細

馬淵 和雄(マブチ カズオ)
日本考古学協会会員。徳島県生まれ。鎌倉在住。専門分野:歴史考古学・中世文化。研究テーマ:権力と宗教・都市構造論・中世の精神世界・鎌倉論・食文化・東アジア交易・陶磁器
著書:『鎌倉大仏の中世史』新人物往来社、『よみがえる中世 武士の都鎌倉』(共著)平凡社 、『都市鎌倉と坂東の海に暮らす』(共著)新人物往来社、『掘り出された鎌倉』(共著)江ノ電百貨店 、『北条時宗とその時代』(共著)NHK出版、「よみがえる中世都市 鎌倉」(『歴史読本』'94.11月号)新人物往来社 、「鎌倉大仏とは何か」(『大航海』14)新書館、
「鎌倉大仏建立秘史」(『鎌倉と北条氏』)新人物往来社、 「囲炉裏と鍋と―中世の煮炊き」(『月刊百科』315)平凡社、その他一般向け概論・専門論文多数