真山仁が語る「ロッキード事件」の新事実の裏側 出版記念

  • 真山仁さん(©︎ホンゴユウジ)
  • 話題の著書『ロッキード』
  • 真山 仁(作家)
講師詳細

最高裁審理中の田中角栄元総理の死で、曖昧なままに終わったロッキード事件。『ハゲタカ』シリーズなどの経済小説で知られる作家・真山仁さんが、自身初のノンフィクション『ロッキード』を発表。新証言を掘り起こし、膨大な資料の読み込みによって、事件の“闇”に新たな光を当てたことで話題を呼んでいます。なぜ今ロッキード事件なのか、何がペンを握らせたのか、日本にとってロッキード事件とは何であったのか。執筆の裏側や著書に書ききれなかったことも交えながら、真相を解き明かします。

◆講座名を変更しました(4/20付)。旧講座名は「真山仁が語る『ロッキード』の“行間”“と闇”」。
◆会場は三井ガーデンホテル千葉3階「飛鳥の間」に変更しました。13:30ごろ開場予定。
  ※変更前は4階「平安の間」。
◆講座終了後、『ロッキード』などの書籍販売を行います。購入された方を対象にサイン会も行う予定です。

■春のお得な割引キャンペーン対象講座です。詳しくは下記リンク先をご覧ください。
https://www.asahiculture.jp/page/chiba/springcp2021

この講座は終了しました
日程
2021/5/30
曜日・時間
日曜 14:00~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,740円
設備費(税込)
110円
持ち物など
会場:三井ガーデンホテル千葉3階「飛鳥の間」  ※自動検温器を設置し、新型コロナウイルス感染防止策を強化して行います。当日は必ずマスク着用でお越しください。会場は変更になる場合があります。

その他
◆当日はお申し込みの際にお渡しします受講券をご持参ください。WEB決済でお申し込みの方は、「お申し込み完了」画面のご提示をお願いします。開場は13時30分頃の予定です。 ◆お車でお越しの方は、三井ガーデンホテル千葉の地下駐車場をご利用ください。受講される方には、当カルチャーセンター受付(同ホテル5階)にて割引駐車券も販売しております。 ◆講演終了後、講師の著書の販売とサイン会を予定しています。  ◆キャンセル手数料は前日まで550円。当日以降は返金ができませんので予めご了承ください。 

講師詳細

真山 仁(マヤマ ジン)
1962年大阪府生まれ。同志社大学卒、新聞記者、フリーライターを経て2004年『ハゲタカ』でデビュー。同シリーズはドラマ・映画化され話題になった。近著に、東京五輪を舞台にした国際謀略小説『トリガー』、再生細胞による新薬開発に斬り込む医療小説『神域(しんいき)』、日本最強の当選請負人が主人公、選挙の裏側にスポットを当てた『当確師 十二歳の革命』、初のノンフィクション長編『ロッキード』、東日本大震災被災地の小学校を舞台にした連作短編集『そして、星の輝く夜がくる』『海は見えるか』『それでも、陽は昇る』など、幅広い社会問題を現代に問う作品を発表している。最新刊は 民主主義は国を豊かにし、人を幸せにするかを問う『プリンス』。