【教室受講】古代の実像に迫る!~継体大王 オンライン講座

  • 講師
  • 松木 武彦(国立歴史民俗博物館教授)
講師詳細

「日本書紀」や「古事記」に応神大王の子孫と記され、地方豪族でありながら大王位を継いだ継体大王。応神大王から5世代も離れるため、王統の継承性が問われることも。考古史料と文献史料の合致点と矛盾点とをつきあわせ、継体大王の実像と大王位の独立に迫ります。戦争と軍事組織の実態、朝鮮半島諸国との関係、古墳の歴史的意義などについて、最近の研究成果も紹介します。
 
■オンライン受講をご希望の方はこちら↓
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/5245ec4f-3925-a42a-3ff5-60a8d934e827

お申し込み

注意事項

・本講座は教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
・教室受講でお申し込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。
・オンライン受講希望の方は、下記ページからお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/5245ec4f-3925-a42a-3ff5-60a8d934e827

日程
2021/8/26
曜日・時間
第4週 木曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,630円
設備費(税込)
110円
持ち物など
持ち物:受講券または「お申し込み完了」画面がみられる端末
※入場前の検温、手指の消毒、マスクの着用など感染症対策にご協力をお願いいたします。
※教室は、変更になる場合がございます。

講師詳細

松木 武彦(マツギ タケヒコ)
1961年 愛媛県西条市生まれ。1990年 大阪大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学、岡山大学埋蔵文化財調査研究センター助手。1995年 岡山大学文学部助教授。2007年 岡山大学大学院社会文化科学研究科 准教授。2010年同教授。2014年 国立歴史民俗博物館 考古研究系 教授。博士(文)。主な著書に『人はなぜ戦うのか~考古学から見た戦争』(講談社)、『日本列島の戦争と初期国家形成』(東京大学出版)、『列島創世記』(全集 日本の歴史第1巻)(小学館)、『進化考古学の大冒険』(新潮社)、『古墳とは何か』(角川選書)、『未盗掘古墳と天皇陵古墳』(小学館)、『美の考古学』(新潮社)など。