老いても脳は進化する  誰も老人を経験していない

  • 井口昭久講師
  • 井口 昭久(名古屋大学名誉教授 愛知淑徳大学教授)
講師詳細

最近の生命科学の進歩によって人間の脳は老いても進化することが分かってきました。ことに精神的な分野では、若い頃とは全く違う新しい能力を発揮しうることも明らかになってきています。生理的な老化は誰にでも起こりますが、健全な肉体を持たなくても健全な精神は宿るのです。老年医学の見地からお話します。

お申し込み
日程
2020/7/22
曜日・時間
水曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,630円
設備費(税込)
110円
その他
※4/22から日程が変更になりました

講師詳細

井口 昭久(イグチ アキヒサ)
いぐち・あきひさ 1970年名古屋大学医学部卒業後、同医学部第三内科入局。78年ニューヨーク医科大学留学。93.年名古屋大学医学部老年医学科教授。同大附属病院長を経て、現在愛知淑徳大学健康医療科学部教授。著書に『やがて可笑しき老年期』『〈老い〉のかたわらで』『誰も老人を経験していない』(以上、風媒社)、『これからの老年学――サイエンスから介護まで』(編著、名古屋大学出版会)など多数。