• 見学可

古墳探訪

  • 教室風景
  • 千葉郡域の古墳を歩く2019.04.21(荒久古墳)
  • 白井 久美子(千葉県立房総のむら 主任上席研究員)
講師詳細

日本に初めて誕生した王権-ヤマト王権を象徴する古墳について、身近な例も取り上げて解説し、理解を深める。また、日本独特の墳丘形態をもつ前方後円墳の展開について、各地の発掘調査成果を基に読み解いていく。

7/26 「前方後円墳」創出の背景
8/23 小型前方後円墳の展開 
9/27 帆立貝形前方後円墳

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/8/9, 8/23, 10/18
曜日・時間
第4週 金曜 15:30~17:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,748円 
設備費(税込)
324円
その他
※8/23のみ16:00~17:30

講師詳細

白井 久美子(シライ クミコ)
千葉県出身。1977年早稲田大学第1文学部史学科卒業。78年千葉県教育庁文化財課 文化財センター・史料研究財団勤務、2000年千葉大学大学院社会文化科学研究科後期終了、学位取得。主な著書『古墳から見た列島東縁世界の形成』(千葉大学考古学研究叢書2 2002)、『古墳時代の実像』(吉川弘文館 2008 共著)、 『古墳から寺院へ』(六一書房 2013 共著)。