明智光秀の虚像と実像

  • 講師
  • 安藤 優一郎(歴史家)
講師詳細

来年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主役明智光秀は信長を討ち果たした本能寺の変のイメージが強い戦国武将ですが、それ以外の人物像についてはほとんど知られていません。本講座では光秀が信長の天下統一に果たした役割、ライバルだった秀吉との関係、本能寺の変の真相を解き明かすことでその知られざる実像に迫ります

お申し込み
日程
2020/3/14
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,520円
設備費(税込)
110円

講師詳細

安藤 優一郎(アンドウ ユウイチロウ)
1965年、千葉県生まれ。文学博士(早稲田大学)。早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修卒業、早稲田大学文学研究科博士後期課程満期退学。江戸をテーマとする執筆・講演活動を展開。主な著作に『大奥の女たちの明治維新』(朝日新書)、『徳川慶喜と渋沢栄一』(日本経済新聞出版社)『幕末維新 消された歴史』(日経文芸文庫)『「街道」で読み解く日本史の謎』(PHP文庫)『西郷隆盛の明治』(洋泉社歴史新書)『参勤交代の真相』(徳間文庫カレッジ)など。