令和の新札 渋沢栄一・津田梅子・北里柴三郎

  • 講師
  • 河合 敦(歴史研究家・作家)
講師詳細

久しぶりに紙幣の肖像が変わります。渋沢栄一は日本資本主義の父を呼ばれ、生涯に500社以上の会社を設立・運営した大実業家。しかし明治神宮の創建や田園調布の分譲のほか、民間外交など多くの偉業を成し遂げました。津田梅子はアメリカから帰国後、日本女性の差別的立場にショックを覚え、女子英学塾を創立し、女性の地位の向上につとめました。北里柴三郎は感染症の予防に生涯を捧げた人物。彼のつくった伝染病研究所からは多くの学者が輩出し、感染症から人びとを救いました。今回はそんな3名の偉人を紹介したいと思います。

〈注意事項〉
・本講座はZoom【ウェビナー】を使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。【講師は教室で講義・教室用講座です】オンラインをご受講希望の方はhttps://www.asahiculture.jp/course/chiba/373cc4a2-416f-3851-a782-5ff68936c31c

お申し込み

注意事項

・本講座はZoom【ウェビナー】を使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です。【講師は教室で講義・教室用講座です】オンラインをご受講希望の方はこちら→
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/373cc4a2-416f-3851-a782-5ff68936c31c

日程
2021/2/28
曜日・時間
日曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,630円
設備費(税込)
110円

講師詳細

河合 敦(カワイ アツシ)
1965年東京都生まれ。多摩大学客員教授、早稲田大学教育学部講師。早稲田大学大学院博士課程単位取得満期退学(日本史専攻)。第17回郷土史研究賞優秀賞(新人物往来社)、第6回NTTトーク大賞優秀賞を受賞。著書『「神社」で読み解く日本史の謎』、『目からウロコの日本史』(PHP出版)、『早わかり日本史』、(日本実業出版)、『教科書から消えた日本史』(光文社)、『見事にわかる図解・日本史』(成美堂出版)、『ふるさとの戦国武将』(学研)、『世界一受けたい日本史の授業』、『世界一おもしろい戦国の授業』(二見書房)、『吉田松陰と久坂玄瑞』、『岩崎弥太郎と三菱四代』(幻冬舎)、『真田幸村―家康をもっとも追いつめた男』(小学館新書)など多数。日本テレビ『世界一受けたい授業』、テレビ朝日『クイズ雑学王』などにたびたび出演し、日本史の意外な真実や雑学を披露している。