【教室受講】猪瀬直樹の“コロナ敗戦”と「昭和16年夏の敗戦」 オンライン講座

  • 猪瀬直樹講師
  • 猪瀬 直樹(作家)
講師詳細

 日本の敗戦は過去の話ではない。自著「昭和16年夏の敗戦」が新版に。日本的な意思決定の欠陥を指摘する名著として再び注目が集まる。猪瀬直樹さんは日本のコロナウイルス対策も、戦前と変わらぬ日本的な意思決定がなされていると言う。歴史に学ぶことができなければ、私たちの「敗戦」は終わらないと。

■オンライン受講をご希望の方はこちら↓
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/e8f69023-8c64-a220-04fe-60c1895ef7c2
※教室受講でお申込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。
・こちらは教室受講用の受付になります。オンライン受講はこちらからお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/e8f69023-8c64-a220-04fe-60c1895ef7c2
・教室受講でお申し込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。

日程
2021/8/25
曜日・時間
水曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,740円
設備費(税込)
110円
持ち物など
持ち物:受講券または「お申し込み完了」画面がみられる端末
会 場:三井ガーデンホテル千葉4F天平の間
※入場前の検温、手指の消毒、マスクの着用など感染症対策にご協力をお願いいたします。
※教室は、変更になる場合がございます。当日、ホテル1Fエレベータ付近に出すご案内をご確認ください。

講師詳細

猪瀬 直樹(イノセ ナオキ)
作家。1946年、長野県生まれ。
1987年『ミカドの肖像』で第18回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。『日本国の研究』で1996年度文藝春秋読者賞受賞。以降、特殊法人等の廃止・民営化に取り組み、2002年6月末、小泉首相より道路関係四公団民営化推進委員会委員に任命される。その戦いを描いた『道路の権力』(文春文庫)に続き『道路の決着』(文春文庫)が刊行された。
2006年10月、東京工業大学特任教授、2007年6月、東京都副知事に任命される。2012年12月、東京都知事に就任。2013年12月、辞任。2015年12月、大阪府・市特別顧問就任。