【教室受講】闘う経済学者・金子勝の“怒”髪天を衝く オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 金子 勝(立教大学大学院特任教授)
講師詳細

【お知らせ】ライブビューイング実施決定!(6/16更新)

東京五輪・パラリンピックは強行。経済回復は見えず、日本の人口あたりの接種率は、経済協力開発機構(OECD)の先進国中で最下位と低迷。大量の死者を出して国民皆保険制度は壊れ、若い女性の自殺、ホームレスが増え、介護の現場は崩壊しつつある。コロナ敗戦の責任をだれも負わず、命も生活も守れない日本。どう立ち直るか未来の戦略を考える。

※千葉教室の画面で配信映像をご覧いただく講座です。
※この講座は、オンラインでも受講いただけます。ご希望の方は、下記よりお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/92dbd672-f3c1-1977-7cec-60c05504aa19


この講座は終了しました

注意事項

・本講座は教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は自宅)。会場受講の方は、教室の画面で配信映像をご覧いただきます。
・会場受講でお申し込みの皆様にはアーカイブ動画の配信はありません。予めご了承ください。
・オンライン受講希望の方は、下記ページからお申し込みください。
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/92dbd672-f3c1-1977-7cec-60c05504aa19

日程
2021/8/29
曜日・時間
日曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,740円
設備費(税込)
110円
持ち物など
持ち物:受講券または「お申し込み完了」画面がみられる端末
※入場前の検温、手指の消毒、マスクの着用など感染症対策にご協力をお願いいたします。
※教室は、変更になる場合がございます。

講師詳細

金子 勝(カネコ マサル)
1952年生まれ。茨城大学、法政大学を経て現職。専攻・研究領域は財政学、地方財政論、制度経済学。冷戦後の世界経済のグローバル化と新自由主義的傾向を早くから批判し、セーフティネットワークの重要性を指摘するなど、活発な言論活動、執筆活動を展開している。著書に『市場と制度の政治経済学』(東京大学出版会)、『反グローバリズム』(岩波書店)、『市場』(岩波書店)、『セーフティネットの政治経済学』(ちくま新書)、『反経済学』(新書館)、『長期停滞』(ちくま新書)、『財政崩壊を食い止める』(共著・岩波書店)、『逆システム学 市場と生命を解き明かす』(共著・岩波書店)、『閉塞経済』(ちくま新書)、『世界金融危機』(共著・岩波書店)などがある。