江戸は運河から始まった ~開かれていった川の物語~

  • 日本橋江戸橋
  • 久染健夫講師
  • 久染 健夫(郷土史研究者)
講師詳細

 江戸・東京の拡大発展は、豊富な運河を開いていったことが大きな要因です。この「川のネットワーク」はどのような歴史を経て作られていったのでしょうか。座学に加え、江戸経済の中心、日本橋・深川をめぐりながら、かつての江戸を支え、今は埋め立てられてしまった運河の痕跡や、運河と町のかかわりなど、探ってみましょう。9月28日と10月12日は巡見があります。別途、お申し込みください。9/28はこちらから→
https://www.asahiculture.jp/course/chiba/c1b12627-4394-e6ff-fc3e-5cc12aa14823

この講座は終了しました
日程
2019/9/7
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,916円 一般 3,240円
設備費(税込)
108円

講師詳細

久染 健夫(ヒサゾメ タケオ)
久染健夫 東京都出身。東洋大学大学院修士課程修了。日本近世史専攻。江東区文化財専門員を経て深川江戸資料館・中川船番所資料館で勤務。