現代に生きる江戸小紋 

  • 制作中の小宮さん
  • 小宮 康正(重要無形文化財保持者 日本工芸会正会員)
講師詳細

江戸小紋という名称は、小宮康正さんの祖父・康助さんが重要無形文化財保持者(人間国宝)の認定を受けた1955年に、他の小紋染めと区別するために生まれました。以後1978年に父・康孝さんが、2018年には康正さんが人間国宝に認定されました。伝統を守りつつ、新たな方法を取り入れて技術を未来へつなぐ――江戸時代から続く技術を、親・子・孫の3世代・百年にわたって受け継ぐ小宮さんが、現代に生きる江戸小紋について画像を交えて講義。その魅力を伝えます。

お申し込み
日程
2020/7/28
曜日・時間
火曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,190円 一般 3,740円
設備費(税込)
110円
その他
※4/14から変更になりました

講師詳細

小宮 康正(コミヤ ヤスマサ)
1956年生まれ。1972年から父のもとで修行に入る。1980年の日本伝統工芸展で初入選の後、1983年の同展で文部大臣賞、2006年の同展で高松宮記念賞。その他、受賞歴多数。2010年、紫綬褒章受章。2018年、重要無形文化財「江戸小紋」保持者認定。