アートが伝えるメッセージ~絵画に描かれた疫病

  • 講師
  • 田中 英道(東北大学名誉教授・国際美術史学会副会長)
講師詳細

14世紀、ヨーロッパを襲ったペスト。1億人以上、人口の3分の1以上が失われ、皮膚が黒くなる症状から「黒死病」と恐れられました。ブリューゲルの歴史的名作「死の勝利」を、ボッシュやゴヤの作品、当時の時代背景などから読み解きます。作品は現代社会にも通じる教訓を示しています。

お申し込み
日程
2020/8/28
曜日・時間
金曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,630円
設備費(税込)
110円

講師詳細

田中 英道(タナカ ヒデミチ)
1942年生まれ。 東京都出身。東京大学仏文科及び美術史学科卒業。ストラスブール大学留学、博士号取得。東北大学教授、同大学大学院教授。フランス、イタリア美術史研究の第一人者。著書『微笑の構造 レオナルド・ダ・ヴィンチの二重人物像』 『ミケランジェロ』他