アンデスの風 フォルクローレ ライブコンサート グルーポ・カンタティの音楽世界

  • グルーポ・カンタティ
  • エルネスト河本 (アンデス音楽演奏家)
講師詳細

 グルーポ・カンタティは、アンデス・フォルクローレの中心地であるボリビアの音楽を主体として、エルネスト河本が現地のグループでケーナ奏者として活躍しながら肌で感じ取ってきた本格的な味わいを演奏できる日本で唯一のグループ。ケーナ、チャランゴといった民族楽器の演奏はもとよりボーカル曲も数多くこなし、オリジナル・ナンバーも数多く発表。ほぼ毎年ボリビアに渡りコンサートやテレビ、ラジオなどでも演奏、本場でも認められる実力派グループ。 グループ名の『カンタティ』はアンデス高地に住むアイマラ族の言葉で『夜明け』を意味する。その名の通り、日本でアンデス・フォルクローレの草分けとして誕生以来、活躍しつづけるトップ・グループです。 メンバーは、  エルネスト河本(ケーナ・ギター・ボーカル)   島田静江(チャランゴ・ボーカル)    武田耕平(ケーナ・サンポーニャ・ギター) 。  
 グルーポ・カンタティの演奏を心ゆくまでお楽しみください。 
 曲目は コンドルは飛んで行く、アルフォンシーナと海、ボリビア ほか 。アンデスの風を感じることでしょう!

この講座は終了しました
日程
2019/5/12
曜日・時間
第2週・第4週 日曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,564円
設備費(税込)
108円
持ち物など
準備の都合上、キャンセルは1週間前までとなります。

講師詳細

エルネスト河本 (エルネスト カワモト)
えるねすと・かわもと 「グルーポ・カンタティ」リーダー。本場ボリビアで現地のグループのケーナ奏者として活躍。帰国後日本でグループを結成。演奏に、後進の指導にと活躍中。