闇を歩く  飯能・天覧山多峯主山トワイライトハイク

  • 里山の闇歩き
  • 古利根沼にて2019.11.16
  • 中野 純(体験作家・闇歩きガイド)
講師詳細

闇に親しむ技術を身につけましょう。昔の日本人は暗闇に親しみ、暗闇で培われた五感で豊かな文化を創り出していました。闇を歩き、闇に浸ると、眠っていた五感が驚くほど高感度になって、自分も世界もすっかり変わります。今回は、駅からすぐ登れる人気の低山で、ご往光を拝んで夜の帳が降りるのを体感。里闇と川と花街、鼻つまみ伝説とヘビ娘、白いゾウと”銅”腕アトムの飯能を満喫します。

お申し込み
日程
2020/3/14
曜日・時間
土曜 15:00~21:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,070円 一般 4,620円
持ち物など
集合:西武池袋線飯能駅15時
解散:同駅にて21時過ぎ
持ち物:軽食・飲み物・雨具・懐中電灯、1人用レジャーシート
※ハイキングに適した格好でご参加ください

その他
最低所は標高93mで最高所は標高271m。全長9〜10km、昼間のコースタイムが2時間40分程度のそれなりにアップダウンのあるコースを、休憩をたっぷりとりながら歩きます。軽めのハイキングに適した格好でご参加ください。遅くとも21時半までに解散しますので、東京近郊のたいていのところに終電までに帰れます。

講師詳細

中野 純(ナカノ ジュン)
体験を作り、体験を書く、体験作家。ナイトハイクなどを案内する、闇歩きガイド。『闇を歩く』『月で遊ぶ』『東京「夜」散歩』『東京洞窟厳選100』『闇と暮らす。』など、暗闇関連の著書多数。