ハイカラ神戸の源流をたどる 下山手通~山本通、KOBEの発展は山手から…

  • 日本キリスト教団神戸教会
  • 神戸女学院創設の地
  • 冨田勲講師
  • 冨田 勲(ヨーロッパ歴史文化研究会代表)
講師詳細

明治初年の開港とともに、神戸には西欧からキリスト教が伝わりました。下山手通には、神戸女学院の母体があった日本キリスト教団神戸教会や、関西学院創立者のW.R.ランバスが開設した神戸栄光教会といった歴史ある教会が今も存在します。一方、中山手通の北側の山本通には、ラフカディオ・ハーンや松方コレクションの立役者である松方幸次郎、「新聞の父」と呼ばれたジョゼフ・ヒコこと浜田彦蔵ら明治の偉人たちが居を構えました。これらの教会や住居跡をはじめ、紅葉が彩りを添える名所の相楽園も巡りながら、神戸草創期の舞台となった山手を歩いてみましょう。お昼は、神戸女学院創設の地にほど近い「コメドール・エステラ」で。本格的なスペイン料理のランチをカジュアルにお楽しみいただきます。

11月22日(金) JR神戸線「元町」駅 西改札口10:00集合
                    (15:00頃 解散予定)

【当日の行程(予定)】 ※見学先の都合で変更する場合があります。 
JR元町駅 ⇒ 日本キリスト教団神戸栄光教会 ⇒ 日本キリスト教団神戸教会 ⇒ ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)邸跡、浜田彦蔵邸跡 ⇒ 松方幸次郎邸跡 ⇒ 神戸女学院創設の地(現在は神港学園高校) ⇒ 移民収容所跡 ⇒ 「コメドール・エステラ」で昼食 ⇒ 相楽園で旧ハッサム住宅、旧小寺家厩舎などを見学(菊花展も開催中) ⇒ JR元町駅または神戸市営地下鉄県庁前駅で解散予定

★この講座は9月5日(木)からお申し込みの受付を開始します。





お申し込み
日程
2019/11/22
曜日・時間
金曜 10:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 7,700円 一般 8,250円
その他
◆追加講座ちらし44番で詳細をご確認ください。 ◆受講料には昼食代が含まれています。 
◆現地までの交通費は各自でご負担となります。 ◆神戸栄光教会と神戸教会の見学に伴う心付け(各100円ぐらい)と相楽園の入園料(300円。兵庫県在住で65歳以上の方は無料。健康保険証や免許証など、公的機関が発行する証明書をご持参ください)は、当日の添乗員が集めさせていただきます。 
◆キャンセル手数料は11月15日(金)まで550円、11月16日(土)以降はキャンセルできませんのでご了承ください。

講師詳細

冨田 勲(トミタ イサオ)
学習塾「カレッジ芦屋」で、大人向け歴史講座を2002年に開講。朝日カルチャーセンターでは、西洋史の講座を13年から行う。講座では、ヨーロッパの国々を近隣諸国も含めて、毎回国ごとにわかりやすく紹介。落語で鍛えた話術で行われる解説は聴きやすく明快である。