• 見学可

生け花・池坊(研究科)

  • 教室風景
  • 榊原 伸子(華道家元池坊副総華督、芦屋支部副支部長)
講師詳細

池坊には「立花(りっか)」「生花(しょうか)」「自由花」の三つの様式があります。「立花」は室町時代に床の間に飾る花として生まれ、野山にある草木が互いに調和する姿を表します。「生花」は自然の草木に備わる固有の姿を少ない枝数で表します。「自由花」は発想と感覚によって表現する生け花です。池坊華道教授の資格取得も出来ます。(研究科は華掌以上が対象です)

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました

注意事項

4・5月は休講となりました。

日程
2020/1/9, 1/23, 1/30, 2/6, 2/13, 2/27, 6/4, 6/11, 6/25
曜日・時間
第1・2・4週 木曜 16:30~20:00
回数
9回
受講料(税込)
会員 19,800円 
教材費(税込)
花材費 9,900円
持ち物など
【持ち物】花ばさみ、花袋、エプロン(各自ご用意ください)
その他
窓口でお手続きされる方は、11番のちらしをご覧ください。
※1月は第2・4・5週に行います。日程にご注意ください。

講師詳細

榊原 伸子(サカキバラ ノブコ)
1969年博多にて華道家元池坊入門。以来休むことなく現在も家元の中央研修学院在学中。華道と同時進行で茶道裏千家も自宅で教室を開く。