アイルランド物語 歴史、文化、風土を知る

  • キルデア聖堂
  • 聖パトリックが布教の拠点にしたアーマーの街
  • 武部好伸講師
  • 武部 好伸(エッセイスト)
講師詳細

古代はケルトの影響を受け、中世以降は、バイキングの侵攻や800年にわたるイングランドの支配、大飢饉による新天地への移民、20世紀になってからの独立など、アイルランドの歴史は起伏に富んでいます。北海道ほどの緑あふれる小さな島ですが、『ガリバー旅行記』のスウィフトや『サロメ』のワイルド、『ドラキュラ』のストーカー、詩人のイエーツなど数多くの文豪を輩出した文学の地でもあり、神秘的な妖精伝説や神話が日常に溶け込んでいます。キリスト教とケルトが結びついた独自の文化は、アイルランドの大きな特色です。ケルトに魅せられヨーロッパ16カ国を10年かけて取材した武部好伸講師が、画像と音楽を交え、さまざまな角度から紹介します。「使える」旅行情報も満載です。

この講座は終了しました
日程
2019/10/19
曜日・時間
土曜 13:30~16:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,850円 一般 4,180円
持ち物など
教材として資料をお配りします(実費)
その他
◆窓口でお手続きの方は、公開ちらし2 をご覧ください
◆録音、録画、撮影は固くお断りします。
◆講座時間:13時30分~16時(途中休憩含む)

講師詳細

武部 好伸(タケベ ヨシノブ)
1954年生。大阪大学卒業。元読売新聞大阪本社記者。ケルト文化、映画、洋酒をテーマにユニークな執筆活動を展開中。日本ペンクラブ会員。著書に『ウイスキーはアイリッシュ』『ウイスキー アンド シネマ』(淡交社)、『スコットランド「ケルト」の誘惑』(言視舎)、『大阪「映画」事始め』(彩流社)など。『ケルト紀行』シリーズ(彩流社)としてイングランド、スコットランド、ウェールズ、アイルランド、フランス、スペイン、イタリア、東ヨーロッパ編など全10巻。