• 見学可

俳句を楽しむ

  • 山西講師
  • 山西 商平(ホトトギス同人、俳誌『田鶴』編集長)
講師詳細

俳句は日々移り変わる自然と人生を季題に託して詠む文芸です。皆さんとご一緒に句会を通じてこの自然と語り合う十七文字の文芸を楽しみましょう。毎回句会の前30分程度、詩歌に関する古典を読み味わう「古典散歩」を楽しみます。

※講座の流れ
・「古典散歩」毎回30分程度、詩歌に関する古典を読み味わいます。 
・「句会・投句」 毎回出される兼題2題と自由な題で、7句作ります。
・〔選句〕 講座内で各自が作ってきた7句を無記名でまわし読み、自分が良いと思った句を5句選びます。
・〔一句評〕 各自が選んだ5句の中の1句について感想を述べます。
・〔披講・名のり〕各自の選んだ句を読み上げます。読み上げられた句の作者は名のります。
・〔講評〕講師が選んだ句を講評します。
・最後に、次回の兼題の説明をします。
〔準備〕毎回出される兼題にそって7句用意してください。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/11, 10/25, 11/8, 11/22, 12/13, 12/27
曜日・時間
第2・4週 金曜 13:00~15:00
回数
6回
受講料(税込)
会員 15,840円 
持ち物など
持ち物 筆記用具 ※教材として資料をお配りする場合、随時実費をいただきます。(1枚20円)
その他
窓口でお手続きをされる方は、チラシ3-c番をご覧ください。毎回兼題が2つあります。兼題にそって7句用意してください。

講師詳細

山西 商平(ヤマニシ ショウヘイ)
甲南大学在学以来、詩歌に惹かれ、和歌や俳諧などを研究、甲南高校教員時代からはホトトギスの俳句観《花鳥諷詠詩=俳句》に親しんできた。山川草木・人との存問(挨拶・語り合い)との俳句観に立って作句を愉しむ。