• 見学可

絵手紙を楽しむ(上級) 「ヘタでいい、ヘタがいい」

  • 講座風景
  • 講師作品
  • 講師作品
  • 松尾 妙子(日本絵手紙協会公認講師)

大切な人に、いつの間にか疎遠になってしまったあの人に、絵手紙を描きませんか?青墨と顔彩で画仙ハガキに絵を描き、短い言葉を添えます。花や果物、野菜など、モチーフは何でもOK。描きたい季節のアイテムを目の前に置いて、ご自分の目で見て描きます。「昔は筆まめだったのに、最近はすっかり手紙を書かなくなった」という方、ぜひお越しください。「絵は苦手」という方も、ハガキサイズですから気軽に始められるのが絵手紙のいいところです。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/1/10, 2/14, 3/13
曜日・時間
第2週 金曜 13:00~15:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,580円 
持ち物など
【持ち物】書道用下敷、パレット、墨用の筆(羊毛で穂先が長めのもの)1本、彩色用の中筆2~3本、ぼろ布又はティッシュペーパー
その他
◆定期講座「美術」ちらし8-B番で詳細をご確認ください。経験者対象のクラスです。